​​会 則

名称及び事務所

1 . 本会の名称を、「北海道美唄東高等学校東京同窓会」とする。

2 . 事務所を幹事宅におく。

 

目的および事業

3. 本会は、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

4. 本会は、前項を主旨とし、政治・宗教また営利を目的とする行為を排除する。

 

会 員

5. 会員は、北海道美唄東高等学校卒業生および同校に在学した者とする。

 

役員および幹事

6 .本会に次の役員を置く。

        会長・・・ 1名、 

       副会長・・・ 2名

       副幹事長・・・ 2名

       幹事・・・各期若干名(うち代表幹事1名)

      会計・・・ 2名

      総務部・・・ 3名(部長1名)

      広報部・・・ 3名(部長1名)

      監査役・・・ 2名 

     顧問・・・ 若干名

7 .会長、副会長、幹事長、副幹事長、会計、総務部長、広報部長および監査役は

         総会において選出する。

8 .幹事は、各期で選出、会長が委嘱する。

9. 顧問は会長が委嘱する。

10. 役員任期は2年とし、再選は妨げない。同じ役職については3期を目途とする。

         但し幹事は除く。

11 .会長は本会の一切の会務を統括し、会を代表する。

12. 副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、これを代行する。

13 .幹事長は、会長と連携し、一切の会務を処理する。

14. 副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事長事故あるとき、会長と連携し、

            幹事長の職務を代行する。

15 .幹事は次の会務を行う。

            連絡、行事、集会、名簿整理、会報の発行、資料の保存に関すること。

 

総会および役員

16 .総会は2年に1回、9月に開催する。但し緊急止むを得ざる事由による

           議決事項に関し、臨時総会を持つことが出来るものとする。

17 .総会では次の事項を付議、決定する。

           会務および事業計画、会則の改正、諸規定の制定、会計報告、役員選出の他会

           の運営に必要なこと。

18. 総会の決議は出席者の過半数をもって成立し、可否同数の時は議長が決定する。

19 .役員会は会長、副会長、幹事長、副幹事長、総務部長、広報部長、会計および

            代表幹事および監査役で構成し、必要に応じて都度会長が招集し開催することとし、

            会務および行事執行について立案、協議する。なお、総会に付議する事項については、

            役員会の承認を必要とする。

 

会計(会費、寄付金)

20 .会員は総会時に、総会費を納めるものとする。

21 .本会は、会長の承認を得て、慶弔、会活動の諸経費補助及び寄付行為を

            行うことが出来る。

22 .本会の予算は、諸会費、寄付金、その他収納したものを財源とする。

23 .予算は予算案に基づき、会計が管理、記帳、監査役の監査を受け、

            総会に2年度分を報告する。

24 .会計年度は9月1日より翌年8月31日までとする。

 

その他

25 .本会には、必要に応じ、会長の承認を得て都度部会を置くことができる。

 

本会則は平成4年9月5日より施行する。

一部改定 平成22年 9月25日